ody>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
カプちゃんの門出
DSC05594_convert_20101018183009.jpg

9月11日朝、「今日の夜からスピッツを1頭預かれませんか?」という打診がありました。
ちょうど珍しく出掛ける予定のない週末・・・、パパに聞いてみたらOKだと言ってくれたので「大丈夫です」と返事しました。

しかし、当日とはまた急な!と慌てて準備をしました。

そして、カプちゃんは「すいか」という仮仮名を付けられて到着しました。

避妊手術を受けてから来ているので、次の日の夜まで食事もあげられないし、とにかくゆっくりしてもらおうとほとんど構わずにいました。




DSC05774_convert_20101018183314.jpg

はじめの頃こそちょっと失敗したけれど、勝手がわかるようになってからはきちんとシートでトイレを済ませていました!
ただし、トイレも食事も見ているとしないので、隔離している部屋を閉めておくといつの間にか・・・って感じでした。

DSC05785_convert_20101018183508.jpg

リビングでフリーにしてもしばらくは物陰に隠れたまんま・・・ 一歩も出てきませんでした。
でも段々、少しずつだけどこちらのことが気になりだして・・・



DSC05789_convert_20101018182624.jpg

勇気を出してソファーにも乗ってみました。

それからは、私がソファーに座るとテケテケと隣にやってきて、立ち上がれば急いで隠れに行く・・・の繰り返し。
でも最初は私の背中にくっついていたのが、膝に顔を乗せてくれるように。


DSC05642_convert_20101018183127.jpg

苦手だった先住犬のモカとも、遊ぶのは無理でも時々は一緒に座ってみたり。



DSC05803_convert_20101018183835.jpg

巣立ちの前の晩には、隣でこ?んなぶさかわいい寝顔まで見せてくれました。

心残りは正直たくさんあります。
お散歩が出来るようにしてあげられなかった・・・  しっぽフリフリは見られなかった・・・
へそ天できるようにもしてあげられなかった・・・

ここからは本当のご家族様にバトンタッチです・・・





とっても怖がりだけど実は甘えん坊のカプちゃん、うちに来てくれてありがとう!
あなたに会えて、少しずつ絆が出来て、とても楽しくて幸せでした。

これからはご家族様にたくさんの幸せを運んであげてね!
あなたの幸せをずっと祈っています。


お届けはまたまたまひろさんにお願いし、その様子はまひろさんのブログで紹介されています。

これを見て、私も安心しました。大らかで素敵なママさん・・・

S様、末永くカプちゃんと幸せにお過ごしください。

カプチーノ、10月16日ちばわん卒業です。
スポンサーサイト
[2010/10/18 19:02 ] | 保護犬 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。