ody>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
パト君、その後
大変ご無沙汰してしまいました
パト君をお届けして、すっかり気が抜けてしまったところにあの地震・・・
私の処理能力を超えてしまい、しばらく機能停止してしまいました。

被災した方たちのことを思うと、何もする気が起きず・・・

だったのですが、こんなことではいけませんね!
それは、これからの道は険しく困難であるでしょうけど、一歩一歩前に進むしかありません。
今、出来ることを、一歩ずつ・・・

私たちはみんな元気です

これがどんなにありがたいことなのか、噛みしめています。



お届け後、パト君の夜鳴きにご家族様は大分困っていたようでした
もともと甘えん坊なパト君です。
それが違うおうちに来て、今まではモカもいたのに一人になり、さみしかったのでしょう。
でも、「パト君、耐えて!乗り越えて!」と祈ることしか出来ません。

うちにも、預かりの子がやってくると大抵初めのころは鳴くんです。
あまり鳴かれると、やはりつらいしご近所にも申し訳ないし・・・、なのでいぬ親さまの困惑されている様子がわかります

だけど、いぬ親さまは試行錯誤しながら頑張ってくれています。
お散歩にたくさん連れ出してくださり、パト君が安心できるように工夫してくださっています。
その様子を思い浮かべるとついウルウルしてしまいます
涙腺の弱い今日この頃・・・

パト君は近所の子供達に「ミハイル!」と呼ばれているそうなんですよ
ドラマの「デカワンコ」に出てくる警察犬のシェパードのことだと思います
私も散歩中に見知らぬおじさんに「おっ、それはシェパードの子犬かい?」なんて話しかけられたこともありましたし、第一印象は耳がシェパードっぽい、だったのでやっぱりちょっとそれっぽいのかな?
これからどんなワンコに成長していくのか、楽しみです

でも、あんまりご家族を困らせないでね・・・
[2011/03/25 10:51 ] | 保護犬 | コメント(0) | トラックバック(0)
パプお届け
ぽかぽかとした春の日差しの中、パプのお届けに行ってきました。

3ヶ月・・・長いようで、あっという間でした。

早く決まって欲しい・決めてあげたい、そう思っていたけれど、実際この日を迎えると言いようの無いさみしさ。

papu.jpg


pa2.jpg


pa3.jpg


pa4.jpg


pa5.jpg


pa6.jpg


pa7.jpg


pa8.jpg

あんなパプもこんなパプも、み?んな大好き!

うちに来てくれてありがとう


私の宝物たち









まだ、パプがうちにやって来る数週間前に見たセンターレポートの中のこの写真。


「ここから出して!連れて行ってよ!」
パプ センター2

胸を衝かれました。


その後、偶然この子がうちに来たのです。

辛い思いをしたはずなのに、最初から全身で甘えてきてくれたかわいい子。

もう二度と、こんな風に鳴かなくていいんだよ。

これからはパプのことを守ってくれるご家族がそばにいるからね。

だからパプはうちでそうしてくれたみたいに、太陽のように家族を明るく照らしていくのよ。



さあ、目指すは海の近くのあの街!
最後のドライブ頑張ろう

pa11.jpg

相変わらずよだれはダラダラだったけど、なんとか吐かずに到着!

お兄ちゃんも首を長くして待っていてくれました

パプは「パト」君になります。
馴染んだ音を残して、パパさんとお兄ちゃんの好きなサッカー選手の中から選んでくださったんですって



2階の明るいリビングに半円状に張り出したような素敵なスペースに、パト君のコーナーを作っていてくださいました。
明るくてしっかり者のお兄ちゃんと頼もしいパパさんと穏やかなママさんがパト君の家族です。

いぬ親のO様のおうちは、うちのパパの実家から徒歩3分
海までも歩いてすぐなんです。

パト君、湘南ボーイになっちゃいました

海デビューも近いかしら?
でも、ビビリンだから最初は踏ん張って動かないかも
いつか一緒に海散歩出来るといいな



O様、まだまだお子ちゃまのパト君です。
困ったこともいっぱいやらかすかもしれません。
一緒に乗り越えて行って下さい。
一歩ずつ、少しずつ。
気付いたらきっと、しっかりとした絆で結ばれたかけがえの無い家族になっていると思います。
かわいいかわいいパト君をよろしくお願いします。

パプ、3月6日卒業です。

センターからここまで、大勢の方に助けられ、見守ってもらいました。
応援して下さったみなさま、ありがとうございました
[2011/03/07 11:41 ] | 保護犬 | コメント(6) | トラックバック(0)
パプとリカ 今までとこれから
花粉、ついに本格的に来ましたね
年明けから少しずつ反応していましたが、いよいよくしゃみ鼻水止まりません?
すでに鼻の下が皮がむけてしまってて、この先どうなるのやら・・・

さて、パプのいぬ親様が決まったらすっかり気が抜けてしまいました
更新していない間に去勢手術を無事に終えて、婿入り準備は着々と進んでおります。
お祝いのコメント、ありがとうございました

CIMG0456.jpg
ただいま・・・


CIMG0465.jpg
あんた、へんなもんくっつけて帰ってきたのね


私の仕事がまた終わったので、婿入りまでゆっくり一緒に過ごせます


さて、年末からトライアルに行っていたリカたんですが・・・

この度無事に正式譲渡となりました

どの度?ってぐらいご報告が遅くなってしまいましたー

リカたんはすでに「クローバー」ちゃんと言うお名前で、S様家の一員として元気いっぱい過ごしています。
これまた今更ですが、先日メイマミ&アイママさんが偶然ドッグランで声を掛けたご家族がクローバーちゃんのご一家で、
その時の様子をすぐにご連絡くださり、ブログにも載せてくださいました

以下お知らせくださったメールより

お声をかけさせて貰い、お聞きするとクローバーちゃんは譲渡
して貰ったと聞いたので、どちらの団体さんからなんですか?
なんて、私も気やすく聞いてしまったら『ちばわん』からと言
うじゃないですか。。。驚きましたよ。

お世辞抜きで、すっごく聞き分けの良い子で、先住の子をかな
り慕ってて、チョット不安になると必死に探してる姿は、とっ
ても可愛かったですよぉ?(^。^)y-.。o○
バッチリの関係でしたよ。
とってもイキイキしてて、見てて嬉しくなりました。

ご両親さまはとても良い方で、お子様もとてもしっかりとして
て、幸せ間違い無し…って感じました。
良いご家族様にバトンを渡せて良かったですね。



思わぬところからの幸せ報告に、嬉しくてウルウルしてしまいました。

いぬ親のS様からも

クローバー(リカ)はとても元気で体重が4kgになりました先住犬のM
ともとてもなかよくしていて毎日2匹で家のなかを駆け回っています。
ここ1ヶ月お腹など壊すことなく元気ですよ\(^o^)/
クローバーはとても頭がいいのか外すことはあってもちゃんとペットシートの所
でおしっこもうんちもしてくれてとてもお利口さんで助かってます

家族にも慣れてくれてとても1ヶ月前に来たばかりとは思えないくらいです


とご報告いただき、S様ご家族にクローバーちゃんがめぐり合えた事
、先住ちゃんが優しく受け入れてくれた事、すべてありがたく嬉しい想いでいっぱいです。

rikamero.jpg


うちに来た時にまだ2ヶ月位で、2キロしかなくて
シャンプーしようとクレートから出した時の第一声は「うわ、ちっちゃ!」でした。
やせっぽちで毛も薄っすらとしか生えていなくて、見るからに栄養不足。
大丈夫かな?と思いました。

でもすぐに倍の大きさのパプに喰らいついていくお転婆娘だということが判明しましたけど

リカ センター

センターでのクローバーです。


リカ センター2

小さな身体で、よく頑張ってくれました。
後ろの子パプかな?
一緒に頑張ったんだよね!

冷たいセンターの床から奇跡的に助け出されて我が家にやって来たチビチビの2頭は、それぞれの幸せに向かって歩いていきます。


センターレポートの11月辺りの写真によるとパプには兄弟もいたようです。

パプ センター
これはパプね!

パプ 兄弟
こっちの子は手の色が違うから兄弟でしょう。
でもあとはそっくりですもの。

センターレポートからお借りしました。

子犬舎の写真にはそこここに写っています。

パプには少なくても2頭兄弟がいたようで、うち1頭は別のボランティアさんが引き出し、すでに新しいご家族とくらしているということです。
もう1頭については消息はわかりません・・・

みんな、みんな暖かい部屋で、大好きな人のそばで、何の心配もしないで眠れたらいいのに・・・

CIMG0478.jpg

みんな愛しい、一つしかない命なのだから・・・

[2011/02/14 22:07 ] | 保護犬 | コメント(0) | トラックバック(0)
行ってきました、いぬ親会
時折小雪が舞っていましたが、前日積もっていた雪もほぼ融けていて無事開催されましたいぬ親会。
それでも我が家の辺りはまだ雪が残っていましたから長靴なんて履いていったのに、茅ヶ崎の方は全然残っていませんでした

パプは少し車に弱いので、ケージだと絶対もどしてしまうなと思い、抱っこで行きました。
でも、程なくしてよだれがダラダラ・・・

CIMG0387.jpg
ぎもぢわるいでず・・・

もう少しで着くよ?って頃に一回リバースしてしまいましたが、ちゃんとティッシュに受けることが出来てホッ

CIMG0392.jpg
もう限界・・・


ちょっと遅刻してしまいましたがなんとかたどり着きました。

でもしばらくはよだれが止まらず、テンションも低め

そんな中、お隣になった同じくらいの月齢の子達とお友達になれたのでだんだん楽しくなってきちゃいました


CIMG0415.jpg
まきさんちの紫くんと桜小路ちゃん


と明智くん
CIMG0401.jpg

あ・あれ?
たくさん撮ったはずなのに、こんな写真しかないの?


CIMG0440.jpg
でた、へっぽこカメラマン

いや?ん、やっちまったのね?
すっごく可愛い子達だったのに、お顔がまともに写ってないし

でも、この子達のおかげでパプもずいぶんリラックスできたみたいでした
CIMG0412.jpg
パ「明智君、オイラの家族は来てくれるかなぁ」
あ「僕の推理によると・・・、来ると思うよ」



後半はお疲れになってこ?んな
CIMG0425.jpg
きなこ・あんこ・ごまの三色団子

パプぅ、楽しかったね?

そして、明智くんの推理の通りパプのご家族が来てくれました

パパさんとママさん、小学生のお兄ちゃんというご家族の次男坊として迎えていただけることになりました

パプ  パプ  かわいいパプ  よかったね
仮ママうれしいよ・・・
うれしいのに、涙が出ちゃうね
きっと うれしすぎるからだよね・・・

お届けは去勢手術をしてからになります。

パプぅ、あと一回だけがんばろうね






[2011/02/14 21:37 ] | 保護犬 | コメント(8) | トラックバック(0)
寝姿いろいろ
CIMG0266_convert_20110205223027.jpg
お姉ちゃんの尻枕・・・  (モカの上に乗ってるけど



CIMG0268_convert_20110205223411.jpg
寝心地抜群だよ・・・



CIMG0336_convert_20110205223548.jpg
お姉ちゃんの腕枕も・・・



CIMG0337_convert_20110205223631.jpg
いい気持ちだよ・・・  (パ・パプ、お顔が



CIMG0377_convert_20110205224453.jpg
モカちんと一緒に寝るんだ


CIMG0376_convert_20110205223842.jpg
どっかくっついてると安心するんだよ


CIMG0270_convert_20110205224642.jpg
モカちんすきすき・・・

パプは本当に甘えん坊です。
常に誰かにくっついていたくてたまらないのです

最近は随分と身体が大きくなってきて、8キロになりました
来た頃は4キロちょいだったので、倍近くですね?。
よく食べて、よく寝て、よく遊んで、すくすく成長しています

おすわりとふせも大分出来るのですが、ごほうびに眼がくらみがちなところがたまに傷です

パプは今度の土曜日の湘南プチいぬ親会に参加します

20110212_chigasaki_320x180.jpg
開催情報はこちらです

海の近くの可愛らしい一軒家の自然派フードなどを取り扱っているお店をお借りします。
ホントにすぐそこが海なんですよ?
お散歩がてらのぞいてください!
近くにはワンちゃんもOKのカフェなども何軒かあって、とてもすてきなところです。
実はうちのパパさんの実家のすぐ近くなんです?

パプのご家族、来てくれるといいね!
[2011/02/05 23:34 ] | 保護犬 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。